乾燥にも気を配って!

人間の肌の老化は生涯受けた紫外線の量で変化するといわれています。紫外線量が少ない人は歳をとってもシワやシミが出来にくく、逆に紫外線を多く受けてしまった人はシミやしわが出来やすくなってしまうので、常に紫外線対策には気を配らなければなりません。

冬景色02冬は夏に比べて紫外線対策をおろそかにしてしまいがちですが、量こそ減っているものの紫外線は確実に肌にダメージを与え、更に冬は乾燥している分紫外線によるダメージが更にアップするので、冬の紫外線対策は乾燥にも気を配りましょう。
冬の紫外線対策は夏と同じ感覚で行ってはいけません。その理由も乾燥に深く関係しており、日焼け止めを塗るときは前もって肌に十分な保湿を行う必要があります。もし保湿を忘れると紫外線を受けるダメージを日焼け止めだけではガードしきることが出来なくなってしまうので、保湿は絶対に忘れないようにしてください。

紫外線の悪影響は将来の肌の老化に関係するだけではなく、現時点での肌の乾燥にも影響を与えるといいます。紫外線が肌に当たると肌の表面の水分の蒸発を促す効果があるため、保湿を忘れて冬の日差しを受けると更に乾燥が強くなり、紫外線で受けるダメージが更に増加するという取り返しの付かない状況に陥ってしまいます。

コメント

コメントを受け付けておりません。