スキーなどをする時はしっかりと対策をしよう

冬に紫外線が強くなるのですが、この時に注意して欲しいのがウインタースポーツであるスキーなどですね。この時にしっかりと紫外線対策をしないと最悪一回のスキーでシミなどができることがあります。だから、しっかりと対策をするようにしてくださいね。

スキー場などでは、結構天気なことが多いです。これこそスキー日和といえるくらい青空を見ることができるでしょう。しかし、その時こそ最も紫外線が出てくるときなので注意してください。基本的にスキーなどをする場合は、それなりの防寒具を使用しているので紫外線が直接当たらないことが多いのですが、それでも当たる時は当たります。だから、結構紫外線が当たるところを対策しないといけません。その当たる場所と言えば目元などでしょう。

人にもよりますが、結構顔に何もしないで直射日光を当てる人が居ますが、それがかなり紫外線に当たっている状態になりますので注意してください。あと、山の上に行きますので紫外線量はそれにしたがって増えることを忘れないようにしましょう。ちなみに、曇の日などは結構紫外線を抑えられるとは言え、油断すると天気になることも紫外線が多く当たることもあります。だから、油断をしないようにしましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。